• 会社案内
  • 広告
  • お問い合わせ
  • バックナンバー
  • プレゼント
  • プライバシー

株式会社ラテラネットワーク 環境方針

株式会社ラテラネットワークは、地球環境の保全が人類共通の目標であることを強く意識し、出版及び情報提供業として自然保護・維持の啓蒙、地球の自然保護活動への参加、また汚染の予防と環境保全に配慮した活動を行う。ついては、以下の方針を掲げ全社運動として継続的な活動をしていく。

方針

1. 旅行・レジャー及びその周辺情報の提供(主に旅行ガイドブック)の企画、編集、制作、販売に関わる企業としての事業活動、製品及び提供される情報が環境に及ぼす影響を的確に捉え技術的・経済的に実行可能な範囲で環境負荷をできる限り少なくする活動をしていく。
2. 環境保全活動は株式会社ラテラネットワークの全体運動として位置付ける。社長を委員長とする環境委員会はこれを推進支援する。
3. 環境関連の法律及び当社が受け入れを決めたその他の要求事項を遵守し、さらに技術的、経済的に可能な範囲で環境保全に取り組む。
4.

環境目的の設定と達成

当社は、以下の項目を重点課題とし別途環境目的及び環境目標を定め、これらを実施することにより、継続的に環境負荷の低減を図る。

1)
地球温暖化防止のために、主なエネルギー源である電力の使用量の低減を図り省エネルギー化を推進する。
2)
資源の有効活用を図るために、紙の使用量や廃棄物量を削減し、省資源化を推進する。また、商品切替等の廃棄においては、環境負荷をできるだけ少なくする。
3)
旅行情報提供(主にガイドブック)の企画・編集・制作による旅行者への環境保護活動への関心を啓蒙していく。
4)
環境保全活動の積極的参加
5. 内部監査員を定め、年間計画に基づき環境監査を実施し、環境マネジメントシステムの継続的な改善を実施する。
6. 環境に関する社内広報活動を実施し、組織で働くまたは組織のために働く全ての人への環境方針の理解と環境情報の周知徹底を行い、環境保全に関する意識の向上を図る
7. グリーン購入を推進し環境負荷の少ない物品の購入をしていく。

この方針は、社内外へ公表する

平成17年10月11日
株式会社ラテラネットワーク
代表取締役 羽田 克己